オーダーカーテンの強み

日本はこれまで和風の建物が主体でした。
しかし和洋折衷に伴って、欧米文化が流入し、外国の文化と日本の文化を取り入れたものを入れるようになり、その一つがカーテンです。
和風の家でもカーテンやすだれは基本装備で、こうしたものを選ぶのには結構悩むのではないのでしょうか。
特にカーテンは、見た目だけでなく、実用性が大切なものがいいといわれています。
ほかのインテリアなどから日焼けを防止する働きもあるのも注目です。
確かに既製品のカーテンは、すぐに買って持ち帰る事が可能です。
しかし、オーダーカーテンはそれ以上のメリットがあります。
一つにはサイズに合わせてどんな形の窓にも対応できますし、デザインやスタイルのバリエーションが豊富です。
そして、生地や細部まで細かい仕様にできるので、なんとなく既製品だと自分の部屋に違和感を感じた人にとっても安心だといえます。
そして、忘れられがちなのが、耐久年数です。
比較的丈夫な記事と裁縫がされますから、通常のものよりも何倍も持つことができます。
ですから既製品のほうが安いように見えても、結果的にはお得ということになります。
このようにオーダーカーテンは様々な魅力があるので、自分の家のデザインと予算と相談して納得のいくものを選びましょう。

▲ページの先頭へ