カーテンで蚊を防ごう

夏場は窓を開けていると涼しい風が入ってきますが、夏は虫も侵入しやすくなるので要注意です。
特に蚊は刺されたらかゆいですし、赤く腫れてしまいますが、それだけではなく感染症の原因ともなりますので予防はしっかり行うことが大事です。
網戸を設置しているとかなり侵入は防ぐことができますが、それでもちょっとした隙間から入ってしまいますので完璧ではありません。
蚊の侵入は窓からが特に多いですから、殺虫剤なども活用していきたいですが、ペットや子供への影響も気になりますし、蚊取り線香などの火を使う商品は火災のリスクもあります。
できれば薬剤は使わずにより安全に防ぎたいと考える人も多いのではないでしょうか。
そういった場合はカーテンに工夫をしてみましょう。
カーテンにも実に多くの種類がありますが、防蚊加工がされた商品も注目されています。
これは生地に特殊加工がされており、人には無害なものの、虫を寄せ付けにくいものとなっています。
見た目も普通のカーテンと変わりませんので、インテリア性を損なう心配もありませんし、夏場だけではなく、一年中活躍してくれます。
そしてこうした商品は洗濯を行ってもすぐに効果が落ちるというわけではありませんが、商品によって特徴は違いますので、購入前はどれぐらい効果が持つかも確認しておきましょう。

▲ページの先頭へ